サムネイル
9月25日から1週間、513以上の劇場で公開されたアニメーション映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』(以下、映画ヒロアカ)の興行収入が511万ドル、約5億8500万円であることが分かった。
スポンサードリンク
映画興行収入を扱うサイト”Box Office Mojo”の情報によると「映画ヒロアカ」は9月25日からの1週間に及ぶ上映で511万ドルの興行収入となった。

初日の9月25日はデイリーランキング第5位と好調な滑り出しを見せ、2日目、3日目では第3位と500スクリーンと小規模上映にも関わらず、上位に名を載せた。
映画ヒロアカ以外の映画は、全て2000スクリーン超え、中には4000を超える映画もあった。

映画ヒロアカは、日本国内で興行収入15.6億円、126万人の動員を記録している。
アメリカの歴代日本アニメ映画では現時点で第11位の興行収入となる。 12位には『君の名は。』。13位『ハウルの動く城』。14位『もののけ姫』。18位『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナルスケール-』と名高いアニメ作品が名を載せる中『映画ヒロアカ』は歴代11位と言う記録となった。
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』はアメリカ・カナダで2018年9月25日に公開され、大人気のため上映館数の追加と上映期間延長を発表した。 配給元の” FUNimation Films”は当初9月25、26、27、29、10月2日の5日間の上映を予定していましたが、予想を上回る需要があったため、9月28、30日、10月1日の3日間 一部劇場では上映スケージュールを調整し需要に対応した。
想定外の追加上映(3日間)で342,550ドル、日本円にして約4000万円の興行収入を獲得した。
アメリカ・カナダの他にもフランスやイギリス、韓国、香港、オーストラリア、ブラジル、南アフリカなど世界107の国と地域での配給が決定している。



アメリカの500スクリーンは日本で言う40スクリーンくらいだからね
流石ヒロアカ!
追記:説明不足により正しく情報が伝わっていませんでした。
その為、一部文章を変更し説明文を追加いたしました。